【重要】㈱reterace. 秋田町に移転。

㈱reterace.(リテラス)秋田町に移転。
 
拝啓 涼風の候、ますますご清栄の趣、大慶に存じます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
 
さて、このたび弊社㈱reterace.(リテラス)は、徳島市秋田町「reterace.ビルディング」に移転いたしましたので、謹んで事後報告申し上げます。
 
これを機にさらに誠心誠意努力いたす所存でございますので、今後とも皆さまのご支援ご指導を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
謹言
 
 
 

㈱reterace.の新天地は、秋田町のランドマークACTY21より徒歩4分というグッドリッチ。

秋田町2丁目の裏通りになります。赤い斜めの昭和チックラインが目印です。

 

なお、大変恐縮ですはございますが、現場でていることがほとんどでお越しの際にご一報いただけると助かります。

新住所:〒770-0934 徳島県徳島市秋田町2丁目29reterace.ビルディング6F

 

2年間、移住支援、空き家再生でたくさんのお客様、関係者様とのご縁をいただきましたリノベル株式会社は、このたび社名変更とともに移転する運びとなりました。 
 
空き家再生の魅力を発信するためにも、シンボリックな場所に選んだのが、徳島県で最もお店を出したい場所、徳島一の繁華街『秋田町』。
 
42年前の昭和52年8月に完成した鉄骨造地上6階建て、ヴィンテージビル。弊社代表と月まで一緒の同い年で、廃墟好きにはたまらない一目ぼれビルです。
 
当時は栄えていたであろうスナックビル、今では。。。
 
「廃墟感漂うこのビルのどこがいいの?」と言われることが容易に想像できるため、移転を決めた理由をお話いたします。
 
 

徳島一繁華街×空き家 !?

 
前リノベル株式会社並びに株式会社reterace.は空き家の流通を図るためにき家の再生に尽力つくしてきましたが、まだまだ使えるのに使えていない古い空き家を見るたびに
 
「もったいない!」
 
この想いで日々たくさんの物件を視さしていただいておりました。
 
 

 

 

 

 

 

どんな古い空き家でも素晴らしい価値が眠っているにもかかわらずみなさん気づいていないのです。
 
またその価値がわかる人もたくさんいます。
 
そこのマッチングを図りたい、幅広くたくさんの方に空き家再生の魅力を発信したい。
 
そんな想いで情報発信できる場所を検討しておりました。
 
弊社の移転にあたり空き家再生の会社として先頭にたって魅力を発信するために最も最適な場所として選んだのが
 
徳島一の繁華街『秋田町』!?

 

 
繁華街×空き家 
 
このミスマッチなフレーズに戸惑う方いるかと思います。
 
そうなんです!繁華街といえど表のきらびやかな空間とは別にひとつ裏にはいるとそこには使われていない建物がたくさんあるではないでしょうか。
 
その中でも、このスナックビルは廃墟感はんぱない!!
 
たくさんの方が一瞬で思う疑問。
 
 
Q:こんな廃墟ビル再生できるのか!?
 
100人いれば105人の方が思うはずです。(部外者有)
 
 
A:間違いありません。reterace.の手法で必ず復活させてみせます。
 
reterace.の手法は空き家をハードからではなくソフト面から再生を図ります。
空き家に魂を吹き込む作業です。
 
どれだけ関係人口を増やすか、このストーリーをこの場所から発信し、どこの場所、空き家でもできることを証明したいと移転を決めたわけです。

ということで、株式会社reterace. 最上階に引っ越ししました。

まったくの何もそろっていないこの場所から、reterace.開始いたします。
 
とはいえ、とはいえですよ。
一人の力では到底復活は望めませんしできるとも思ってません。
 
たくさんの方のご協力を必要としております。素敵な協力者さま現れています。(後日ご紹介させていただきます)
 
移住、物件探しのお客様、物件探しの用が無いお客様も、ぜひお気兼ねなくご来店ください。
 
築42年の時間と経験が作り出した「廃屋×リノベ」を感じさせる空間と、徳島を代表する眉山を借景とした屋上景色を、記憶に収めていただければと思います。
 
 
 
 
最後に、リノベル株式会社からにご協力をいただいた方々に、心から御礼申し上げます。
この度は急な社名変更になりましたが、今後とも、株式会社reterace.(リテラス)をどうぞよろしくお願い申し上げます。